トップページに戻る

 

 


 


星槎大学の1day講習
受講者累計17万人以上 信頼と実績の星槎大学 教員免許状更新講習

免許休眠状態の方/免許有効期限切れの方 6月までに受講しましょう

休眠状態/有効期限切れの方へ

免許休眠状態の方(平成21年3月31日以前に授与された有効期限の記載されていない免許状を所持している方(旧免許状所持者))
※免許有効期限切れの方(平成21年4月1日以降に授与された有効期限の記載された免許状のみを所持している方(新免許状所持者)で、有効期限を迎えてしまった方)

1day講習 メリット
メリット受講一日で完結!
 事前課題の提出とライブ配信一日受講で合格に導きます。必修・選択必修・選択すべての領域に対応。

メリット自宅で受講!
 Zoomのライブ配信だから全国どこでも、ご自宅で受講可能。事前課題も自宅から提出。



「1day講習」とは?
1day講習とは、「事前課題の提出とZoomのライブ配信一日受講で修了認定試験までを完了」する教員免許状更新講習です。
全国どこでも、ご自宅から受講可能。全ての領域で試験前に皆さんの学びの最終まとめを講義しますので、安心して受講いただけます。
通常は5日間(30時間)にわたる講習受講・修了試験が必要ですが、1day講習は事前課題の提出とZoom(WEB会議アプリケーション)
による遠隔での自宅受講を採用することで一日※1で修了認定試験までを完了する、今までになかった方法での星槎大学オリジナルの
更新講習です。講義はZoomのライブ配信、事前課題の提出・修了認定試験もオンラインで実施するため一切、会場に足を運ぶ必要は
ありません。すべて自宅で完結します。

※1: 講習当日は講義60分+試験45分を3コマで合計5時間15分です。


(Zoomの遠隔授業を自宅で受講)




■講習日程
2022年度4月〜

1Day講習は以下の14回(日程)で計画します。

1 :4月30日(土) 申込み期限:4月21日(木)

2 :5月29日(日) 申込み期限:5月20日(金)

3 :6月26日(日) 申込み期限:6月17日(金)

4 :7月31日(日)  

5 :8月7日(日) 

6 :8月14日(日)

7 :8月21日(日) 

8 :8月28日(日) 

9 :9月25日(日) 

10:10月30日(日) 

11:11月27日(日) 

12:12月27日(火) 

13:1月15日(日) 

14:1月22日(日) 


※現在国会で審議中の更新講習廃止に関する法案が可決された場合、7月以降の講習は中止となります。



■講習当日の流れ

当日の流れは以下の通りとなります。(全日程共通)

時間

内容

備考

8:20

随時Zoom接続

接続確認のため、必ずご参加ください

8:509:00

出席確認

 

9:0010:00

必修領域(講義)

 

10:1010:55

必修領域(修了認定試験)

試験開始前に10分の休憩を挟みます

11:1012:10

選択必修領域(講義)

 

12:2013:05

選択必修領域(修了認定試験)

試験開始前に10分の休憩を挟みます

13:0514:05

休憩

切断はしないでください

14:0515:05

選択領域(講義)

 

15:1516:00

選択領域(修了認定試験)

試験開始前に10分の休憩を挟みます

※この一日で修了認定試験まですべて修了します



■お申込みから受講・修了の流れ



■お申込み方法


■受講環境(必須:Zoom、パソコン、インターネット)
1)Zoom(WEB会議アプリケーション)ソフトのインストール(無料)
2)連絡用のメールアドレス
3)パソコン
4)インターネットに接続できる環境(有線 LAN 環境推奨)
5)パソコン用カメラ(現在のノートパソコンには内蔵されている場合がほとんどです)
6)パソコン用 マイク(現在のノートパソコンには内蔵されている場合がほとんどです)
7)イヤフォン(ヘッドフォン、または6)と一体になったヘッドセットでも可)

※タブレットからも受講可能ですが、板書やパワーポイントの見やすさ、長時間の視聴、通信環境を考慮すると
 パソコンでの参加を推奨しております。
※お申込み前に、こちらからZoomの接続確認をお願いいたします。
   ※接続環境や必要備品に関する技術的なお問い合わせは承っておりません。

■講習一覧

【必修】教育の最新事情

国の教育政策や、社会の変化と未来の教育などの話題を中心としながら、世界の教育事情の基本的な知識の確認とともに、実践的な理解を深めることを目的とする。
国の教育政策については、学習指導要領の改訂を踏まえ、主体的・対話的で深い学びを中心に、それが取り上げられた理由や意味合いについても取り上げる。
また、世界の教育事情では、諸外国の教育について触れるとともに、SDGsや仁川宣言についても取り上げる。
学校に関わるすべての教員が基礎基本として習得することが望ましいと考えられる内容で構成している。

 

【選択必修】発達を踏まえた脳科学とGIGAスクール構想

子どもの変化に応じた適切な対応のために、社会の変化とその具体的な表出としてのこどもの貧困問題・性同一性の課題・外国にルーツを持つ児童生徒の
課題などを明らかにするとともに、発達に関わる知見を脳科学の視点から取り扱う。
その上で、発達障害の概念を理解するとともに、多様性の概念についても考察する。講習の最後には、さまざまな児童生徒に応じた個別対応が可能になる可能性を持つ、GIGAスクール構想について取り上げる。
学校に関わるすべての教員が今後標準技能として習得することが望ましいと考えられる内容で構成している。

 

【選択】不登校とインクルーシブ教育

大きな教育課題である不登校について取り上げるとともに、その解決策として有効と考えられるインクルーシブ教育について学ぶ。
不登校は、個々の児童生徒の発達と現在の学校制度に大きくかかわることを明らかにし、児童生徒に学校が適応していくという観点で教育課程特例校についても取り上げる。
そのうえで、インクルーシブ教育について学び、この教育は、障害のあるなし関わるものではなく、一人ひとりのニーズに応じた教育を目指すもので、児童生徒が置かれた様々な困難にも対応していくものであることを理解する。
学校に関わるすべての教員が受講することが望ましいと考えられる内容で構成している。



■受講料
34,000円
※講義、試験、自宅学修テキスト等、更新講習のすべての費用を含みます。
※必修・選択必修・選択はすべてセットで受講します。個別に受講することはできません。
必修・選択必修・選択の3領域を一括でお申込みいただきます。


 ■修了認定試験

【星槎大学の基本方針】

修了認定の基準は、「文部科学大臣が告示する講習内容について基礎的な知識技能が習得されていると認められる場合に行われる」となっています。
したがって、講習内容が理解されているか、説明できるかといった観点での試験内容です。決して、暗記力を問うものではありません。本学の修了認定試験では、講習のテキスト等は、持ち込めます。
テキスト等を見ながら正しい知識の確認ができるかという点に留意しています。100点満点で総合的に出題され、それぞれの領域で判定されます。

 

■更新講習の認定には、全ての講習プログラムの受講と修了認定試験の合格が必要です。

成績

凡例

点数(100点満点)

合否

60点~100

合格

0点~59

不合格

 

【試験範囲】

修了認定試験は、講習内容・資料の全般から出題されます。特定の部分のみではありませんのでご注意ください。
また、先に述べたとおり、暗記試験ではありませんが、試験のときすべての持ち込み資料を確認するのでは時間が足りなくなる恐れがありますので、キーワードを確認しやすくすることをお勧めします。
合格することがまず第一の目的であり、講習全般にわたって内容を理解いただければ合格することが可能なように試験の準備を担当講師がしております。

 

 ■履修証明書

■修了認定試験合格者には、受講後約1週間程度で履修証明書を電子メールでお送りします。

■履修証明書は各自で印刷してください。

■履修証明書の個別採点・個別発送はお受け出来ませんのでご了承ください。

■お名前に外字(JIS規格の文字コードに含まれない文字)が該当する場合には、PC上に表記可能な漢字で運用させて頂きます。申請上の不具合はございませんので、ご承知おきください。



 ■更新講習修了確認申請書

■更新講習修了確認申請書の提出は、個人・勤務校によって提出期日・提出先が異なります。あらかじめ、所属長や教育委員会にご確認ください。

■申請書の提出については、管轄の教育委員会のホームページをご覧ください。

 


 ■その他の確認事項について

2022年度 確認事項【20220314】.pdf



■受講者の声
(Aさん:2021年8月受講)
コロナ禍で大変な状況に加えて、また日頃業務に追われて中々まとまった時間がとれない先生が多くいらっしゃると思うので、
1day講習という新しい形の
更新講習を設けていただき、大変助かりました。
事前学習とオンライン講習で理解を深めることができました。これからもオンライン講習にぜひ力を入れていってほしいです。

(Bさん:2021年8月受講)
オンラインで、しかも1日で受講終了することができるということは、現場の教員にとってとてもメリットがあると感じた。
特に、このコロナ感染予防対策
をしてほしいという時期には、受講者にとってもうれしい講習であったと思う。
前もって資料があったり、課題に答えたりすることで学びが深まることも多いので、研修でもこのような方法が多いといい
のではないかと思った。

(Cさん:2021年8月受講)
テキストでの学習は,正直しんどかったが,前回受けた対面式(現状では実施不可能ですが)の講習より今回の方が学びは
深かったと思います。

(Dさん:2021年8月受講)
免許更新は働く上で大切だと感じるが、働きながら学習するのは非常に大変である。
けれども、1day講習では負担も少なく、試験前に講義で説明してくださるのでありがたいです。

(Eさん:2021年8月受講)
テキストがわかりやすく興味の湧く内容でした。講義ももっと時間があれば詳しく学びたいと思いました。
1day講習なのでそこが仕方ないことではありますが、
働きながらの講習のため、このような短期間の講習の方法を考えて
くれて
感謝しています。

(Fさん:2021年8月受講)
zoomでの更新講習ができること、とても感謝しています。1時間の講義で自分自身が学んだ内容を復習でき、それが試験に
生かせるので、有意義な講習だと感じています。

(Gさん:2021年8月受講)
1day講習、とってもよかったです。事前学習も含め、まさしく主体的に学ぶことができたと思っています。

(Hさん:2021年8月受講)
このような形での更新講習は、コロナ禍のみならず、多忙な教員にとってはありがたい。

(Iさん:2021年8月受講)
今回の1day講習、大変良いです。移動の労力なく時間短縮になり、このご時世に良かったです。


- お問い合わせ -
星槎大学教員免許状更新講習センター
E-mail:info_koushin@seisa.ac.jp