トップページに戻る

 

 


 

このサイトについて

--Online Forums for Teachers の機能
・登録ユーザに対して最新のお知らせがメールで届きます。
・情報共有掲示板を使い、イベント情報の告知や、質問、意見交換、情報共有等が行えます。
・登録しているユーザのみ閲覧できる会員専用ページでは公開を望まない相談事項について、ユーザ同士の情報共有が可能です。
--教員ポータルWebの運営・管理
教員ポータルWebの運営・管理については星槎大学(http://www.seisa.ac.jp/)が行っております。更新講習を担当した各教員の紹介も掲載しておりますので、ぜひともご一読ください。(http://www.seisa.ac.jp/vtr/
 

会員の方への連絡

会員連絡
12345
2021/09/16new

「当たり前」に問いを向けて、深い学びを実現させる

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
「当たり前」に問いを向けて、深い学びを実現させる
佛圓 弘修さん(教育学研究科修了生/大学教員/広島県)

小学校の頃の恩師に憧れて教員になりたいと漠然と思っていました。
大学は教員養成課程がないところにいったので教員免許は持っていません
でした。しかし、学校で事務職員として働いていたときに、やはり子どもと
日々接する仕事がしたいと思うようになり、改めて教員免許を取れる
通信制大学に入って取得しました。
38年間の小学校教員生活の中で、外国にルーツをもつ生徒が6割いる
学校に10年間勤めました。その時に、児童がそれぞれいろいろな背景を


■『1day講習(10月31日開催)』の申込みは9月30日で締切り
「一日間で修了認定試験までを完了」する教員免許状更新講習
『1day講習(10月31日開催)』のお申込みは9月30日で締切りです。
お早めにお申込みください。

・受講者の声(Cさん:2021年8月受講)
テキストでの学習は,正直しんどかったが,前回受けた対面式
(現状では実施不可能ですが)の講習より今回の方が学びは
深かったと思います。

ぜひ、お近くの更新講習受講対象の先生にお知らせください。
詳細は、こちら。


■無料セミナー 受付中
●〈学びの場〉をつくる-「学級経営」における教師の立ち位置―

「主体的・対話的で深い学び」にアプローチするうえで、「学びに
向かう集団づくり」が「学級経営」の課題となります。
「秩序」「自治」「学習」の3つの観点から「学級」の構造を捉え、
一人一人の学びを支える相互関係の形成に係る教師の立ち位置に
ついて考えます。

日時:10月16日(土)17時30分〜18時30分
参加費:無料 
場所:オンライン
講師:大隅 心平(星槎大学大学院 教育実践研究科 教授)


☆彡 今年度の目標は専修免許状取得に決めた ☆彡
常に前に進み続けたい、生徒に負けずに進化したい先生へ、
コンパクトに学べる専修免許状取得のための通信教育をお勧めします。
大学院の学びを先取りして、未来の教室を創りましょう。

08:13 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/09/09

1day講習の締切りと、どうなる教員免許更新制コラム

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
「一日間で修了認定試験までを完了」する教員免許状更新講習
『1day講習(10月24日開催)』のお申込みは9月24日で締切りです。
お早めにお申込みください。

通常は5日間(30時間)の受講が必要ですが、星槎大学では
事前課題の提出とZoomによる遠隔での自宅受講を採用し
一日で修了認定試験まで完了する、今までになかった方法での
星槎大学オリジナル更新講習を開設。
すべてオンラインで実施するため一切、会場に足を運ぶ必要はありません。

ぜひ、お近くの更新講習受講対象の先生にお知らせください。
詳細は、こちらから。


■どうなる教員免許更新制
教員免許更新制廃止に関する報道が増えてきました。
「今何が起こっているのか、今後どうなるのか」
最新コラム(第5回)を公開しました。

どうなる教員免許更新制5 制度改定思い出話、そしてどうなる更新講習


■無料セミナー 受付中
●フェイクニュースから子どもたちをどう守るか

インターネットの飛躍的な発展で人々は膨大な情報の海で溺れかけている。
とりわけSNSなどでは日常的にフェイクニュースやデマ、陰謀論があふれ、
何が真実で、そうでないのか、不透明な状況が深まっている。
そこには、事実よりも「信じるか、信じないか」が判断の尺度になる
ポストトゥルース時代という背景がある。こうしたうそにまみれた世界から
子供たちを守るのは学校や教師の責任でもある。
フェイクに惑わされず、事実を見極める教育には何が必要か。
一緒に考えてみよう。

日時:9月25日(土)17時30分〜18時30分
参加費:無料 
場所:オンライン
講師:佐々木 伸(星槎大学大学院 教育学研究科 教授)


◎一目置かれる先生になる、努力は形に、専修免許状取得◎
最近うまくいかず、先が見えない、、、校内での立ち位置に疑問、、、
意欲と評価がマッチしていないと感じたなら、
知識と意欲を専修免許状にして「専門性のある」先生になりませんか。

08:18 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/09/02

今年度の目標は専修免許状取得に決めた

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
教職経験年数が3年以上の方が専修免許状に上進するための講座を
開設しています。
本講座は通信教育なので、テキスト学修、レポート提出、科目修得試験
の全てが自宅で可能。通学不要です。

これから専修免許状への上進を検討している先生におススメしていますが
今年度の試験日も、いよいよ残り4日程となりました。
各試験日に向けて、いまからでも学修を開始できますので日程に余裕を
持って受講をお申込みください。

■今後の試験日程
2021年
 11月28日(受講申込期限:10月28日)
 12月25日(受講申込期限:11月25日)
2022年
 1月23日(受講申込期限:12月26日 ※年内で受付終了)
 2月26日(受講申込期限:12月26日 ※年内で受付終了)

講座の内容やお申込み方法など詳細はサイト、パンフレットをご覧ください。

パンフレット(PDF)


-セミナーのご案内-
「専修免許状取得のための通信教育」の科目担当教員による無料セミナーを
開催します。
こちらも皆さまのご参加をお待ちしております。

●〈学びの場〉をつくる-「学級経営」における教師の立ち位置―
開催日:10月16日
講師:大隅 心平(学級経営・学校経営特論 を担当)

●インクルーシブ教育とは何か
開催日:2022年2月5日
講師:伊藤 一美(認知教育特論 を担当)

●作文の苦手なお子さんへの具体的支援~小学校編
開催日:2022年3月5日
講師:阿部 利彦(教育のユニバーサルデザイン特論 を担当)

セミナーの参加申込みはこちら。

08:19 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/08/31

1day講習 受講者の声を掲載しました

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
今月から講習が始まった2021年度1day講習』受講者の皆さまから
1day講習』へのコメントをいただきましたのでご紹介いたします。

●受講者の声●
(Aさん:2021年8月受講)
コロナ禍で大変な状況に加えて、また日頃業務に追われて中々まとまった時間
がとれない先生が多くいらっしゃると思うので、1day講習という新しい形の
更新講習を設けていただき、大変助かりました。
事前学習とオンライン講習で理解を深めることができました。
これからもオンライン講習にぜひ力を入れていってほしいです。

(Bさん:2021年8月受講)
オンラインで、しかも1日で受講終了することができるということは、現場の
教員にとってとてもメリットがあると感じた。特に、このコロナ感染予防対策
をしてほしいという時期には、受講者にとってもうれしい講習であったと思う。
前もって資料があったり、課題に答えたりすることで学びが深まることも多い
ので、研修でもこのような方法が多いといいのではないかと思った。


その他のコメントと
1day講習』の詳細はこちら。

08:17 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2021/08/27

特別支援教育がうまくいく学校はここが違う(新連載8月号)

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
特別支援教育がうまくいく学校はここが違う(月刊 教職研修8月号)
(星槎大学教授 阿部利彦)

巡回相談を終えて校長先生にご挨拶をし、帰ろうとすると、廊下で
小日向教頭先生に声をかけられました。

小日向先生
「阿部先生、実は何人かの教頭先生と阿部先生の『ズバッと解決ファイル』
の読書会をしているんです」。

「え、そうなんですか。ありがとうございます。何か私でできることが
あれば、いつでも声をかけてください」。
『クラスで気になる子の支援ズバッと解決ファイル』(金子書房)は、
特別支援教育の本としてはかなりチャレンジングな内容で、しかも管理職
の先生方が読んでくださるとは思っていませんでした。
それ以来、小日向先生とは長いお付き合いとなりました。

小日向先生
「発達障害の子どもたちは、授業がおもしろいと、落ち着いて取り組める
ようになることがありますよね」。

(「月刊 教職研修」で連載が始まりました。続きはぜひ、本誌をご参照ください。)


■児童生徒の授業中のつぶやきにどう応えるか?
西村 哲雄(星槎大学 教授)

現行の小学校学習指導要領解説理科編の目標は、自然に親しみ、
見通しをもって観察、実験などを行い、問題解決の能力と自然を愛する
心情を育てるとともに、自然の事物・現象についての実感を伴った理解
を図り、科学的な見方や考え方を養う。であり、その中で“実感を伴った
理解”とは、要約すると(1)具体的な体験を通して形作られる理解
(2)主体的な問題解決を通して得られる理解(3)実際の自然や生活との


■無料セミナー 受付中
●フェイクニュースから子どもたちをどう守るか

インターネットの飛躍的な発展で人々は膨大な情報の海で溺れかけている。
とりわけSNSなどでは日常的にフェイクニュースやデマ、陰謀論があふれ、
何が真実で、そうでないのか、不透明な状況が深まっている。
そこには、事実よりも「信じるか、信じないか」が判断の尺度になる
ポストトゥルース時代という背景がある。こうしたうそにまみれた世界から
子供たちを守るのは学校や教師の責任でもある。
フェイクに惑わされず、事実を見極める教育には何が必要か。
一緒に考えてみよう。

日時:9月25日(土)17時30分〜18時30分
参加費:無料 
場所:オンライン
講師:佐々木 伸(星槎大学大学院 教育学研究科 教授)


■どうなる教員免許更新制
教員免許更新制廃止に関する報道が増えてきました。
報道や文部科学省の発表だけではわかりにくい
「今何が起こっているのか、今後どうなるのか」
について、コラム(第4回)を公開しました。

どうなる教員免許更新制4 第5回小委員会で審議まとめ/そして1day講習


■『1day講習(10月9日開催)』の申込みは9月9日で締切り
「一日間で修了認定試験までを完了」する教員免許状更新講習
『1day講習(10月9日開催)』のお申込みは9月9日で締切りです。
お早めにお申込みください。

通常は5日間(30時間)の受講が必要ですが、星槎大学では
事前課題の提出とZoomによる遠隔での自宅受講を採用し
一日で修了認定試験まで完了する、今までになかった方法での
星槎大学オリジナル更新講習を開設。
すべてオンラインで実施するため一切、会場に足を運ぶ必要はありません。

ぜひ、お近くの更新講習受講対象の先生にお知らせください。
詳細は、こちら。


◎一目置かれる先生になる、努力は形に、専修免許状取得◎
最近うまくいかず、先が見えない、、、校内での立ち位置に疑問、、、
意欲と評価がマッチしていないと感じたなら、
知識と意欲を専修免許状にして「専門性のある」先生になりませんか。

08:40 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

お問い合わせ


--お問い合わせ
各種問い合わせ事項については下記フォームより、星槎大学までお問い合わせください。
 
COUNTER231029

このサイトについて Online Forums for Teachers

Online Forums for Teachers サイトとは先生たちを応援するサイトです。
(このサイトの使い方はここをクリック)
 
 

ICT活用教育(文科省)

StuDX Style