トップページに戻る

 

 


 

このサイトについて

--Online Forums for Teachers の機能
・登録ユーザに対して最新のお知らせがメールで届きます。
・情報共有掲示板を使い、イベント情報の告知や、質問、意見交換、情報共有等が行えます。
・登録しているユーザのみ閲覧できる会員専用ページでは公開を望まない相談事項について、ユーザ同士の情報共有が可能です。
--教員ポータルWebの運営・管理
教員ポータルWebの運営・管理については星槎大学(http://www.seisa.ac.jp/)が行っております。更新講習を担当した各教員の紹介も掲載しておりますので、ぜひともご一読ください。(http://www.seisa.ac.jp/vtr/
 

会員の方への連絡

会員連絡
12345
2022/09/21

星槎大学大学院Letter 2022年度9月号

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学大学院事務局
今月も星槎大学大学院からのお知らせをお届けいたします。

(1)新着NEWS
(2)教育セミナー
(3)在学生・修了生の活躍
(4)その他

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(1)新着NEWS

■教育の日@SEISAの動画をYouTube星槎大学大学院ちゃんねるに掲載しました
https://gred.seisa.ac.jp/jotcvtqya-863/#_863


(2)教育セミナー

■社会人基礎力を育む 学びのデザイン(無料)
このセミナーでは、私が携わってきた地域づくりの実践をもとにして、社会人基礎力を形づくる「教える力」と「学ぶ力」や、さまざまな力を発揮するために必要不可欠な「場の特性」について検討したいと思います。
最終的には、これらを専門学校・高校・中学校などの教育現場での授業実践にどのように活かすことができるかを考えていきます。

講師:古壕典洋(教育学研究科専任講師)
日時:2022年10月16日(日)17:00~18:30
受講料:無料

詳細は以下よりご覧ください。
https://gred.seisa.ac.jp/other2/seminar/


■研究セミナー ~健康と社会~
このセミナーシリーズでは、健康の社会的決定要因、プラネタリーヘルス、チームアプローチといった概念と、各分野の主要な研究をご紹介します。看護・医療関係でこれから研究をされる方は、ご自身の研究の土台を形作る一助になると思います。

講師:細田満和子(教育実践研究科教授)
受講料:12,000円(全4回・初回無料)

①2022年10月13日(木)19-20時 (初回無料)
健康の社会的決定要因

②2022年11月10日(木)19-20時
病や障がいと共に生きる

③2022年12月8日(木)19-20時
チーム医療の理念と現実

④2023年1月19日(木)19-20時
プラネタリーヘルス:地球の健康・みんなの健康 

※ご都合が合わない日程も、動画でご覧いただけます。

詳細は以下よりご覧ください。まずは無料の初回のみお申し込みが可能です。
https://gred.seisa.ac.jp/other2/seminar/


(3)在学生・修了生の活躍

■専門職学位課程修了生の河野直美さんが日本看護学教育学会第32回学術集会にて口頭発表を行いました。
タイトル: 看護学生が看護師間の連携 の必要性に価値を見出せるための教育の在り方-『多重課題演習』の取り組みを通じて-
https://gred.seisa.ac.jp/jo0au54oh-863/#_863

■専門職学位課程在学生の中嶋章浩さんが調理技術教育学会の第3回学術大会にて口頭発表を行いました。
タイトル: 調理実習におけるノートテイキングの現状と授業改善について
https://gred.seisa.ac.jp/joy5swdod-572/#_572

■専門職学位課程修了生の林亜遊さんが日本医学教育学会の第54回日本医学教育学会大会にてポスター発表を行いました。
タイトル: 医学教育におけるテキストマイニングの活用状況
https://gred.seisa.ac.jp/jo35vbjyj-572/#_572


(4)その他

■科目等履修生の募集要項 公開中
修士課程・専門職学位課程の2022年度10月生科目等履修生募集要項が公開されました。

【教育学研究科修士課程】
https://gred.seisa.ac.jp/kyouikugaku/kamokutourisyu/

【教育実践研究科】
https://gred.seisa.ac.jp/kyouikujissen/nyushi/kamokutourisyu/


■完全オンラインで学ぶ「個別最適な学び・協働的な学び」

★教育のユニバーサルデザインについて学びたい
★発達が気になる子のサポート方法を学びたい
★子どもたちとよりよく向き合いたい
★個別最適な学び・協働的な学びを実現させたい
★最新の教育を学び直したい

こういったニーズをお持ちでないでしょうか。
星槎大学大学院の免許法認定通信教育では、上記のような内容が学修できます。

完全オンラインで、ご自宅からレポート・試験が可能です。(スクーリングはありません。)
1科目からお申し込みいただけます。
4科目16単位の修得し、勤務経験の条件を満たせば、小学校・中学校・高等学校・特別支援学校 の1種免許状を専修免許状へ上進が可能です。

詳細は以下よりご覧ください。
https://gred.seisa.ac.jp/other2/nintei/


■横浜キャンパス コワーキングスペース(有料)
本学星槎大学大学院がある日本大通り直結の横浜キャンパスをコワーキングスペースとしてお使いいただけます。
お仕事、教育を軸とした交流の場として、ぜひご利用ください。
詳しくは、こちらから。
https://gred.seisa.ac.jp/other2/coworking/


星槎大学大学院 事務局
info_gr@seisa.ac.jp
17:30 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/08/17

根拠に基づいて実践する大切さを学びました

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
■根拠に基づいて実践する大切さを学びました
葛西 一馬さん(教育学研究科修了生/小学校教員/三重県)

特別支援学校で知的障害教育に携わる中で、目の前の子どもたちに
合う教材づくりや楽しい活動を設定することを通じて、子どもたちが
目標に近づいていくために必要な支援・指導をするというのは、当たり前
のように行っていました。
そのような中でアクティブラーニングという言葉が出てきて、「今やっているのに
なぜまたこのような言葉が出てきたのだろう」、「一体この言葉の持つ意味は何なの


■未来を変えていく社会人の大学院
「星槎大学大学院とは」
教育やその関連分野の専門的知識・技能を身につけ、教育に関する学術研究および
課題解決のための実践研究を行います。

これまでの研究テーマ
(幼児教育)
絵本を活用したSSTの効果 -4歳児クラスでの実践-
幼保連携型認定こども園におけるカリキュラム・マネジメントの研究
(初等教育)
発達障害通級指導教室に通う児童に「じぶんマネージャー」を指導する
知的障害教育における「主体的・対話的で深い学び」に関する研究
大規模災害を想定した特別支援学校における防災力の評価と考察
授業のユニバーサルデザイン化に向けた通常の学級と特別支援教室の連携
小学校教育における持続可能な開発のための教育(ESD)の意義
(中等教育)
中学校数学科における協同学習の視点を生かした対話的学習の検証と効果的な学習の在り方について
中学校におけるプラネタリウムを用いた理科学習の可能性
中学校の科学的思考を高める授業改善の研究 -『水』をテーマとした学びのつながりについて-
中学校における授業の活性化を図るための机間指導に関する研究
高等学校における授業のユニバーサルデザイン化の実態調査及び実践 ~保健体育科におけるユニバーサルデザイン化~
特別支援教育の視点を活かした中学校通常学級の支援 -PASS理論を取り入れた理科の授業研究-
実名報道の功罪
妊娠をした高校生に対する養護教諭の支援のあり方
高等学校地理歴史科におけるアクティブラーニング実践についての一考察 -相互活動を支える実践者になるためのスキル習得-

お気軽にご相談ください。

星槎大学大学院
 Webサイト:https://gred.seisa.ac.jp

08:48 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/08/10

「当たり前」に問いを向けて、深い学びを実現させる

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
■「当たり前」に問いを向けて、深い学びを実現させる
佛圓 弘修さん(教育学研究科修了生/大学教員/広島県)

小学校の頃の恩師に憧れて教員になりたいと漠然と思っていました。
大学は教員養成課程がないところにいったので教員免許は持っていません
でした。しかし、学校で事務職員として働いていたときに、やはり子どもと
日々接する仕事がしたいと思うようになり、改めて教員免許を取れる
通信制大学に入って取得しました。
38年間の小学校教員生活の中で、外国にルーツをもつ生徒が6割いる
学校に10年間勤めました。その時に、児童がそれぞれいろいろな背景を


「星槎大学大学院とは」
教育やその関連分野の専門的知識・技能を身につけ、教育に関する学術研究および
課題解決のための実践研究を行います。

(教育実践研究科 学位:教育修士(専門職))
Q:通学制なので横浜に通わなければいけないのですか?
A:ご自宅から学べます。一部の演習科目を除き、ほとんどの科目はご自宅から
インターネット回線を通じて授業を受けることが可能です。半年に 1 回行われる
プロジェクト研究の発表会の際には、横浜に来ていただくことを推奨しております。

お気軽にご相談ください。

星槎大学大学院
 Webサイト:https://gred.seisa.ac.jp

08:49 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/08/03

高等学校で「主体的・対話的で深い学び」を実現させる

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
■高等学校で「主体的・対話的で深い学び」を実現させる
水谷 成吾さん(教育実践研究科在学生/高等学校教員/愛知県)

高校の時から化学が好きで、化学が学べる大学に進学しました。
当時は教員になりたいという明確な意思は持っておらず、就職する際の
選択肢を広げるためという理由で教職を取り始めました。教員になろうと
決意したのは、大学2年生の時。母校の中学校の先生から声をかけられて、
野球部のコーチをしたときに、おもしろいなと思ったのがきっかけです。
大学を卒業して、中学校に勤務し始めましたが、最初の3年間は
むちゃくちゃ忙しかったです。でも、務めていたところが理科教育に力を


■未来を変えていく社会人の大学院
「星槎大学大学院とは」
教育やその関連分野の専門的知識・技能を身につけ、教育に関する学術研究および
課題解決のための実践研究を行います。

(教育学研究科 学位:修士(教育))
Q:大学院での研究を教育現場での実践に活かしたいと思っていますが
教育学研究科では難しいですか?
A:可能です。教育学研究科にも現場で教育実践を行っている学生が多く在籍
しています。多くの学生が自身の教育現場での課題意識を持って入学し、修士論文
の執筆を通じてその課題解決を図っています。

お気軽にご相談ください。

星槎大学大学院
 Webサイト:https://gred.seisa.ac.jp

08:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
2022/07/28

一目置かれる先生になる、努力は形に、専修免許状取得

Tweet ThisSend to Facebook | by 星槎大学 事務局
教職経験年数が3年以上の方が専修免許状に上進するための講座を
開設しています。
本講座は通信教育なので、テキスト学修、レポート提出、科目修得試験
の全てが自宅で可能。通学不要です。

■試験日程
2022年
 9月24日(受講申込期限:8月24日)
 11月27日(受講申込期限:10月27日)
 12月24日(受講申込期限:11月24日)

2023年
 1月29日(受講申込期限:12月26日 ※年内で受付終了)
 2月25日(受講申込期限:12月26日 ※年内で受付終了)

講座の内容やお申込み方法など詳細はサイト、パンフレットをご覧ください。

パンフレット(PDF)


☆彡 今年度の目標は専修免許状取得に決めた ☆彡

最近うまくいかず、先が見えない、、、校内での立ち位置に疑問、、、
意欲と評価がマッチしていないと感じたなら、知識と意欲を専修免許状
にして「専門性のある」先生になりませんか。
常に前に進み続けたい、生徒に負けずに進化したい先生へ、
コンパクトに学べる専修免許状取得のための通信教育をお勧めします。
大学院の学びを先取りして、未来の教室を創りましょう 。

08:47 | 投票する | 投票数(0) | コメント(0)
12345

お問い合わせ


--お問い合わせ
各種問い合わせ事項については下記フォームより、星槎大学までお問い合わせください。
 
COUNTER362519

このサイトについて Online Forums for Teachers

Online Forums for Teachers サイトとは先生たちを応援するサイトです。
(このサイトの使い方はここをクリック)
 

ICT活用教育(文科省)

StuDX Style