星槎ゼミナールについて

星槎ゼミナールでは、星槎グループに関わる各界の識者に未来の教育についてインタビュー形式で語っていただきます。星槎ゼミナールはただ見るものではなく参加していただいて皆さんで作っていきます。また、参加できなかった方のために録画をその後公開していきますので、参加の際映像を出すのが難しい方はカメラをオフにしてご参加ください。質問はチャットで受け付けます。2020年5月6日を皮切りに隔週でお届けしますのでぜひご参加ください。
参加申し込みは、事前に下記よりお願いします。なお、システムの都合上当面先着80名様までご参加いただけます。

 
 

星槎ゼミナールに参加する

次回の星槎ゼミナールです。

 #8 テーマ「学校現場でのICT活用ー入門編」
<概要>
来春には、どの学校でもChromebookやiPadが入るのでしょう。もう入っている学校もたくさんあるかもしれなせんが、皆さんのところはいかがでしょうか。そしてもしかしたら、BYODで様々なPCやタブレットが混在する(している)かもしれません。本当に専門家の配置はあるのか、あるとしてもいっていることがわかるのかどうか、任せておけばいいのかどうかとか心配がたくさんある方もいるかもしれません。

<日程/時間>
 2020年12月12日(土)/17:00〜18:00

<プログラム(主なテーマ)>
 ■ニュースから
 ■G-suite for Education/Google Classroom/G-Drive/Meet/Forms(アプリケーション)
 ■Ipad、Chromebook(ツール)
 ■BYODをどう考える?

<申込みは→こちらから
 (※申し込み締め切り 12/11 (金)>


今後の星槎ゼミナールの予定です。

 #9 テーマ「調整中」